大好評につき録画版公開!「Clouderaの企業向け新Data Science Workbenchのご紹介」

録画動画の内容:2017年3月21日(火)に発表させていただいた、Sense.ioおよび同社のチームの買収によって提供可能となった新Cloudera Data Science Workbenchの概要について日本語で解説させていただくウェビナーです。データサイエンスやエンジニアリングチームなど、特にデータ処理や機械学習向けにSparkを使って分析機能を拡張したいと考えるユーザーのエクスペリエンス向上に注力しています。これによりさらに強力な基盤が完成し、Data Science Workbenchからお客様の手が届く大規模なセルフサービスデータサイエンス機能を提供することが可能になりました。また、実際のデモもお見せしながら解説をさせていただいておりますので、ぜひご覧ください。
(本録画動画は、2017年4月13日に開催されたウェビナーの録画動画です)

Cloudera Data Science Workbenchの主な特長は、以下のとおりです:

【データサイエンティスト向け】
R、Python、Scalaを好みのライブラリやフレームワークと共に、Webブラウザーから直接利用することが可能
SparkおよびImpalaからセキュアなHadoopクラスタ上のデータに直接アクセスすることが可能
チーム全体でインサイトを共有し、再現可能かつ協調的なデータ活用が可能

【ITプロフェッショナル向け】
データサイエンスチームが望む手段をいつでも提供することが可能
Kerberos認証をはじめ、Hadoopのセキュリティ機能を活かしたコンプライアンス対応が可能
データの管理場所を問わず、オンプレミスでもクラウドでも実行することが可能

解説並びにデモ実演:Cloudera フィールドデータサイエンティスト 有賀康顕

・上記から動画が閲覧いただけない場合は、お手数ですがメールにてお問い合わせください。以下の内容を記載いただき event-jp@cloudera.com までお送りください。

——–
姓 :
名 :
会社名 :
部署名 :
役職 :
TEL :
E-mail :
——–

どうぞよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ先】
Cloudera株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋
担当:マーケティング&PR 風間
event-jp@cloudera.com


Contact us

製品やサービス、サポート、トレーニングについてのより詳しい情報は、下記までお問い合わせください。

Cloudera全般(日本語)
info-jp@cloudera.com
二ユースレター購読 (日本語)
Clouderaからの日本語での二ユースレター購読希望の方は
info-jp@cloudera.com
件名: ML_SUBSCRIBE
でメールをお送りください