Cloudera勉強会開催のご案内:「ビッグデータをクラウドでも活用!Cloudera Director勉強会」

平素より大変お世話になっております。

6月30日(木)にHadoop のクラウドへのデプロイを容易にする「Cloudera Director」の勉強会を開催させて頂きます。

現在、クラウドインフラストラクチャの標準として、アマゾンウェブサービス(AWS)を採用されている Cloudera の主要なお客様が海外では増加しており、日本でもその波が来つつあります。

また、クラウドはApache Hadoopのワークロードを実行するために柔軟で融通が利く環境として利用されることが増えてきました。しかしお客様がHadoopの環境をオンプレミスからクラウドに移行しようと考えた場合、データプラットフォームの重要な側面であるエンタープライズグレードの機能といった点で妥協せざるを得ないケースに直面します。

そこで、弊社が提供するCloudera Director を使うと、セキュアでコンプライアンスに対応した、Hadoop 向け統合プラットフォームを、幅広い選択肢と柔軟性をもってクラウド環境にデプロイすることが可能です。この機会に最新かつ幅広い知識を持つ弊社のエンジニアから情報収集されたり、学んだりしませんか?

<講師紹介>

Cloudera株式会社 嶋内 翔(シマウチ ショウ)

京都大学 工学部卒業後、NECでエンタープライズOSSのSI支援業務に従事。その後、2011年、Clouderaの最初の日本人社員として入社。サポートエンジニアとして3年務めた後、セールスエンジニアとしてHadoopを中心としたビッグデータ基盤に関する豊富な経験を積む。監訳書に「Apache Sqoop クックブック」。

Shimauchi

<ご注意>

  • 今回の勉強会はCloudera Director 2.0.0をもとにご紹介させて頂きます。
  • 本勉強会は、Cloudera Directorに興味がある方、あるいは既にご自身でお使いいただいている方、クラウド上のHadoop の運用で苦労されている方、これから クラウド上でHadoop の構築を考えている方を対象に実施させて頂きます。通常のセミナーに比べより細かく機能や使い方をご紹介させて頂くと共に、参加頂いた方々の実際のケーススタディの課題に対しても具体的なアドバイスをさせて頂きますので、ご関心をお持ちの方は是非ご参加いただければ幸いです。
  • Cloudera Managerの説明も合わせてご紹介させていただきますが、メインはCloudera Directorになります。

また、勉強会終了後に会場にてケータリングによる軽食と飲み物による懇親会を行いますので、引き続きご参加頂けますようお願い申し上げます。

【開催概要】

日時:2016年6月30日(木曜日)
会場:【山手線大崎駅 徒歩5分】CAFE&HALL OURS
タイトル: 「ビッグデータをクラウドでも活用!Cloudera Director勉強会」

勉強会アジェンダ

16:45 開場
17:00 Cloudera Enterpriseの紹介
17:15 クラウド上のHadoop管理ツール:Cloudera Director
18:15 デモンストレーション
18:45 質疑応答およびディスカッション
19:00 懇親会 (ケータリングによる食事とお飲み物をご用意)
21:00 終了

【ご参加方法】

下記内容をご記入の上、event-jp@cloudera.com 宛にメールにてお申し込み下さい。

CM勉強会参加申込
所属組織(または会社名)
部署名
お名前
ご連絡メールアドレス
勉強会に参加されたい理由

【お問い合わせ先】

Cloudera株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋
担当:マーケティング&PR 風間・木林
event-jp@cloudera.com


Contact us

製品やサービス、サポート、トレーニングについてのより詳しい情報は、下記までお問い合わせください。

Cloudera全般(日本語)
info-jp@cloudera.com
二ユースレター購読 (日本語)
Clouderaからの日本語での二ユースレター購読希望の方は
info-jp@cloudera.com
件名: ML_SUBSCRIBE
でメールをお送りください