Cloudera勉強会「第36回:クラウド上でのHadoopクラスタの構築と管理」

5月25日(水)にクラウド上にエンタープライズデータハブをもたらすためのツール「Cloudera Director」の勉強会を開催させて頂きます。

クラウドは、Apache Hadoopのワークロードを実行するために柔軟で融通が利く環境として利用されることが増えてきました。しかしお客様がHadoopの環境をオンプレミスからクラウドに移行しようと考えた場合、データプラットフォームの重要な側面であるエンタープライズグレードの機能といった点で妥協せざるを得ないケースに直面します。Cloudera Directorがあれば、エンタープライズデータハブの持つ能力を、クラウド上にあってもセキュリティや管理、ガバナンスを損なうことなく、妥協を許さずに、最大限に引き出すことができます。

Cloudera Directorは、ユーザの選択したCloud上でCDHまたはCloudera Enterpriseを管理するためのシンプルで信頼性の高い、スケール可能な、エンタープライズレベルのデプロイの方法を提供します。
主な特徴は下記になります。
・シンプルなUIからクラスタの稼働、停止、拡張
・繰り返し構築するためのクラウドブループリント
・柔軟でオープンなプラットフォーム
・カスタム設定やワークロード個別の設定
・エンタープライズ対応のセキュリティと運用管理機能
・マルチクラスタダッシュボード

今回の勉強会はCloudera Director 2.0.0をもとにご紹介させて頂きます。

なお本勉強会は、Cloudera Directorに興味がある方、あるいは既にご自身でお使いいただいている方、クラウド上のHadoop の運用で苦労されている方、これから クラウド上でHadoop の構築を考えている方を対象に実施させて頂きます。通常のセミナーに比べより細かく機能や使い方をご紹介させて頂くと共に、参加頂いた方々の実際のケーススタディの課題に対しても具体的なアドバイスをさせて頂きますので、ご関心をお持ちの方は是非ご参加いただければ幸いです。

また、勉強会終了後に会場にて軽食と飲み物による懇親会を行いますので、引き続きご参加頂けますようお願い申し上げます。

※ 今月はCloudera Manager単独での勉強会はお休みとさせていただきます。

【開催概要】

日時:2016年5月25日(水曜日)
会場:コンベンションルーム AP東京八重洲通り
タイトル: Cloudera勉強会 第36回:クラウド上でのHadoopクラスタの構築と管理

勉強会AGENDA
18:45 開場
19:00 Cloudera Enterpriseの紹介
19:15 クラウド上のHadoop管理ツール:Cloudera Director
20:15 デモンストレーション
20:45 質疑応答およびディスカッション
21:00 懇親会
22:00 終了

【ご参加方法】

下記内容をご記入の上、event-jp@cloudera.com 宛にメールにてお申し込み下さい。

Cloudera勉強会参加申込
所属組織(または会社名)
お名前
ご連絡メールアドレス
勉強会に参加されたい理由

【お問い合わせ先】

Cloudera株式会社
〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋
担当:マーケティング 木林
event-jp@cloudera.com

 


Contact us

製品やサービス、サポート、トレーニングについてのより詳しい情報は、下記までお問い合わせください。

Cloudera全般(日本語)
info-jp@cloudera.com
二ユースレター購読 (日本語)
Clouderaからの日本語での二ユースレター購読希望の方は
info-jp@cloudera.com
件名: ML_SUBSCRIBE
でメールをお送りください