緊急開催!SASとHadoopで実現するビッグデータ分析セミナー

6月18日(水曜日)に、ビジュアルで使いやすくなったHadoopのデータ分析について、SAS Institute Japan(以下SAS) と共催セミナーを開催致します。ビッグデータのビジネス活用は、いよいよ価値創造に向けて実導入を開始するフェーズへと進みつつあります。 一方でビッグデータ・アナリティクスの実践に際し、従来型テクノロジーでは対応が困難ないくつかの課題も明らか となってきました。
この課題を解決するため、ビッグデータの分散処理フレームワークであるHadoopのNo.1ディストリビューターで あるCloudera社およびアドバンスト・アナリティクスのリーディングカンパニーであるSAS社は、2013年開始した テクノロジーパートナーシップのもと、両社のテクノロジーを連携・補完した新たなビッグデータ・アナリティクス基盤 を提供することになりました。

本セミナーでは、SASやHadoopユーザーの皆様に向け、HadoopがSASのアナリティクス環境 にもたらす価値、およびSASのアナリティクスとHadoopとの統合によりビッグデータ・アナリティクスの課題がどの ように解決されるかをご紹介します。 また導入の容易性や運用管理性を向上させたエンタープライズデータハブを実現するCloudera Enterprise 5 についてもご紹介いたします。

あわせて、すでにHadoopを導入済みの皆様には、多くのHadoopユーザが抱える課題である、機械学習処理の パフォーマンス、新技術に対応した人材の育成・確保の困難さを解決するソリューションとして、Hadoop基盤で動作 するSASのインメモリ分散処理テクノロジーや、データサイエンティストの生産性を大幅に向上させる分析環境を ご紹介します。

なお、セミナー終了後に軽食をご用意し、講師や参加者との意見交換の時間を設けましたのでご活用下さい。

SAS Institute Japan株式会社についてはこちら http://www.sas.com/jp/
をご覧下さい。

【開催概要】

日時:2014年6月18日(水) 14:00~17:15 (受付開始 13:30~)

主催:SAS Institute Japan株式会社、Cloudera株式会社

会場:SAS Institute Japan株式会社 本社(港区六本木)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11 階
(地図はこちらをご参照ください)

内容:
1.  Hadoopのご紹介
・Hadoopとは
・エンタープライズデータハブを実現するCloudera Enterprise 5
2.  SAS と Clouderaの連携
・Hadoopエコシステムを強化するSASテクノロジー
・Hadoopデータのビジュアライゼーション
・Hadoop上でのインメモリ機械学習
3.  デモンストレーション

参加費:無料(事前登録制)

定員:50名
※ 定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

参加対象:
Hadoopに蓄積されたビッグデータの活用を検討・計画されている方
Hadoopを有効活用するアナリティクスツールをご検討中の方
RやMahautを用いたアナリティクスに課題をお持ちの方
※ 参加対象外の方、競合他社の方からのお申込の場合、お断りさせて頂く場合があります。

【ご参加方法】
下記SAS社のイベント申込ページよりお申込み下さい。
お申込み >

【お問合せ先】
Cloudera株式会社
マーケティング担当 木林
03-6228-7930
event-jp@cloudera.com

 


Contact us

製品やサービス、サポート、トレーニングについてのより詳しい情報は、下記までお問い合わせください。

Cloudera全般(日本語)
info-jp@cloudera.com
二ユースレター購読 (日本語)
Clouderaからの日本語での二ユースレター購読希望の方は
info-jp@cloudera.com
件名: ML_SUBSCRIBE
でメールをお送りください