Cloudera Enterpriseについて

エンタープライズのためのHadoop

Cloudera Enterpriseは、オープンソースコミュニティによる、Apache Hadoopでの成功に必要な最高峰のエンタープライズ機能を活用し、情報駆動型企業への転換を支援するソリューションです。特にミッションクリティカル環境に向けて設計されたCloudera EnterpriseはCDHを含んでいる世界で最も活用されているオープンソースのHadoopベースプラットフォームであり、優れたシステム管理およびデータ管理ツールのほか、世界レベルのHadoop開発者/専門家チームによる専任サポート、コミュニティへの提言などを提供しています。ビッグデータへの道筋を示すパートナーとして、Clouderaはこうした高品質な製品・サービスを提供してまいります。
Cloudera_Enterprize_01

Learn More(英語)

Download (英語)

データシートダウンロード

Apache HadoopをコアとするCloudera Enterpriseの特徴は以下の5点です。

・ 統合 -さまざまなユーザーやアプリケーションワークロードに対する、汎用的なインフラ上の唯一のデータストレージを統合システムとして提供し、システム間のデータの移動が不要に
・ セキュア – ネットワーク間のセキュリティ、認証、粒度の細かい認可、データ保護
・ 統治 – エンタープライズレベルのデータ監査、データ系統の管理、データの発見
・ 管理 – ネイティブな高可用性、フォールトトレランス、自己修復ストレージ、自動バックアップとディザスタリカバリ、高度なシステムおよびデータ管理
・ オープン – 現行のオープンソースにより既存のデータやアプリケーションは維持しながら、既存のテクノロジやスキルなどの資産と連携するオープンプラットフォームをApacheライセンスのオープンソースで実現

データ管理をもう一度考え直す

・あらゆる種類の大量データを、必要なだけオリジナルの形式で格納できる、非常に柔軟な唯一のプラットフォーム
・既存のインフラやツールとの連携
・バッチ処理、インタラクティブSQL、エンタープライズサーチ、そして高度な分析を含んださまざまなエンタープライズ・ワークロードを柔軟に実行
・堅牢なセキュリティとガバナンス、データ保護、そして企業が要求する管理機能を実現

今日の大企業は、リスク管理とコンプライアンス要件を満たしつつビジネスの可視化向上と大幅なコスト削減を実現するため、Cloudera Enterpriseを利用してデータをシステム運用の中心に据える取り組みを始めています。

Cloudera Enterpriseの構成

CDH – Cloudera EnterpriseのコアであるCDHは、単一で非常に柔軟なシステムを実現するためApache Hadoopとさまざまなオープンソース・プロジェクトを組み合わせており、ストレージ・データ処理・分析フレームワークを1つに融合します。

CDHはこちら>>

自動クラスタ管理機能 – Cloudera Manager – Cloudera Enterpriseには、クラスタを容易にデプロイ・管理・モニタリングし、障害を診断するCloudera Managerが含まれています。大規模クラスタ運用において必須のインフラです。

Cloudera Managerはこちら>>

Clouera Support – 業界最高のHadoopの技術サポートを提供します。Cloudera Enterpriseにより、システム稼働時間のさらなる向上や課題解決の早期化を実現、ミッションクリティカル・アプリケーションのサポートパフォーマンスを向上し、懸念していたプラットフォーム機能の迅速な改善をもたらします。

Cloudera Supportについて>>

Cloudera_Enterprise_02

Cloudera Enterpriseは既存のApache Hadoopを拡張・補完する最新コンポーネントに対するサポートも提供しています。

オンラインNo-SQL-HBase
HBaseは、何億行・何百万列から成る巨大テーブル上で、リアルタイムに稼働するアプリーケーション構築を支援し高速なランダムアクセスを実現する分散キーバリューストアです。

 

アナリティックSQL-Impala
Impalaは、業界をリードするHadoopに最適化した超並列(MPP)SQLエンジンです。

 

検索-Cloudera Search
Cloudera Searchは、GoogleやECサイトで検索するように、Hadoop内のデータへのクエリやブラウジングを実行する機能です。

 

インメモリ機械学習とストリーミング処理- Apache Spark
Sparkは、Hadoop用の高速なインメモリ分析とリアルタイムなストリーミング処理です。

 

データ管理-Cloudera Navigator
Cloudera Navigatorは、企業が必要とする重要なエンタープライズデータの監査、系統の管理、データ開示機能を提供します。

 

ニーズに合わせ3つのエディションから選択

Cloudera Enterpriseは、特定のニーズに合わせて設計した3つのサブスクリプション・エディションから選択できます。

・Basic Edition

コアHadoopに対し最高レベルのサポートと最新管理機能を提供、本番環境でのストレージおよびバッチ処理稼働を支援

・Flex Edition

選択した最新コンポーネント上での専用アプリケーション稼働を支援

・Data Hub Edition

全ての高度なコンポーネントを無制限で利用できる、情報駆動型企業に必要な機能をすべて提供

どのエディションも、サーバーライセンス単位またはテラバイト単位どちらかのライセンスで、業界随一のHadoop専門家による8時間×5日間または24時間×7日間のサポートを選択・利用できます。また、Flex EditionそしてData Hub Editionは、ミッションクリティカル環境におけるオープンソース補償とプレミアムサポートへの拡張オプションが含まれています。