Cloudera Director

Cloudera Directorがあれば、Hadoopの持つ能力を、クラウドにあっても妥協を許さず、最大限に引き出すことができます。

クラウド上でHadoopの能力を最大活用

クラウドは、クリティカルなApache Hadoopワークロードに対しても柔軟で融通が利く環境として、ますます一般化しています。しかし、ユーザーがクラウドに移行しようと考えた場合、データプラットフォームの重要な側面であるベンダー非依存性やエンタープライズグレードの機能といった点で、妥協せざるを得ないケースに直面します。しかし、Cloudera Directorがあれば、Hadoopの持つ能力を、クラウドにあっても妥協を許さず、最大限に引き出すことができます。

Cloudera Directorの提供機能

クラスターライフサイクルマネージメントの簡素化

  • 誰でもクラスターの拡張や縮小ができるシンプルなUI
  • タフなワークロードにもダイナミックな拡張で対応
  • 容易なクラスターのクローニング
  • 繰り返し導入できるクラウドブループリント

柔軟でオープンなプラットフォーム

  • 100% オープンソースなプラットフォーム、ClouderaのCDHがベース
  • ハイブリッドなクラウド環境もネイティブにサポート
  • 同じワークフロー内でサードパーティー製品も連携可能
  • ワークロードに応じて自在な導入が可能

実動までの時間を短縮

  • 複雑なトポロジーのクラスターにも対応
  • キャパシティに制約がある場合は、最小クラスター構成で対応
  • 管理ツール
  • セキュリティやガバナンス向けコンプライアンス対応済み(Cloudera Enterpriseの場合)
  • 最適化されたストレージコネクターによるバックアップとディザスタリカバリー(Cloudera Enterpriseの場合)

サポートコストの削減

  • マルチクラスター対応ヘルスダッシュボード
  • アカウント料金請求のためのインスタンストラッキング

 

Cloudera DirectorをCloudera Enterpriseで使用

HadoopをベースにしたCloudera Enterpriseは、ビジネスの改革に必要な柔軟性と能力を備えた総合的なデータマネージメントプラットフォームです。実業務では、Cloudera EnterpriseでCloudera Directorを使用する形態が最適となります。Cloudera Enterpriseの一部としてCloudera Directorを使用することで、その最先端のクラウド対応能力を十分に活かせるだけでなく、業界切ってのサポートや総合的なセキュリティやガバナンス機能、将来のリリースに対する影響力などを手にすることができます。
Cloudera Enterpriseの詳細を知る >

関連リンク:

Cloudera Directorデータシートをダウンロード

クラウドでHadoopを試す

Cloudera Live – Hadoopを今すぐ手軽に始められます
POCのためのCloudera AWS Quickstart

Clouderaのクラウドパートナー

Clouderaの広範にわたるパートナーが、柔軟で自在なクラウド構築を可能にします。
パートナー一覧 >

エキスパートにコンタクト

皆様のビッグデータに対するニーズに、Cloudera Managerがどう役立つかお確かめください
コンタクトする info-jp@cloudera.com