cloudera

Hadoopの祭典 エンタープライズデータハブ 〜Clouderaエコシステムで構築する新しい世界〜 Cloudera World Tokyo 2014

講演者スペシャルインタビュー

繋がる、使える、変化する。ビジネスインフラへの変貌を遂げるClouderaが創造する
「エンタープライズデータハブ」の実像が見えてきた!

"ビッグデータ"を扱うプラットフォームとして、Hadoopは既に広く認知され、ビジネスへの適用が加速しています。エンタープライズ適用で不可欠となるセキュリティ面や運用管理面についても大きな進歩が見られました。そして今、Hadoopをコアに据えた「エンタープライズデータハブ」が、より身近なものになってきました。キーとなるのは、ビックデータと各種レガシーデータの併用。これまでユーザーが使ってきたBIやAnalyticsなどの使い慣れたツールおよびミドルウエアやアプリケーションが、Hadoopへの接続機能を搭載し始めたことで、Hadoopを通してビッグデータだけでなく、レガシーデータを含めたすべてのデータの活用が可能となりました。

Cloudera World Tokyo 2014では、このようなエンタープライズデータハブの価値をより高めるメーカーやベンダーなどパートナー企業様が集結し、セッションや展示を通じて、エンタープライズデータハブが創造する新たな世界をご紹介します。

さらに、既に発表され大きな話題となっているインテルとClouderaの提携について、基調講演で両社が描くビックデータ戦略と共に、ディストリビューション製品のロードマップを明らかにします。IoTとHadoopが織り成すビックデータビジネスの拡大という大きなテーマに沿いながら、より具体的なビッグデータ活用の世界を垣間見る絶好のチャンスです。「エンタープライズデータハブの今」をご紹介するCloudera World Tokyo 2014に、是非ご来場ください。

実施概要

  • 主催
    cloudera株式会社
  • 日程
    2014年11月6日(木)
  • 会場
    ウェスティンホテル東京 B2F
    メイン会場:ギャラクシー
  • 参加費
    無料
  • 定員
    1000名
  • 開催時間
    10:00 〜 20:00
  • お申込
    ご来場ありがとうございました。
  • お問い合わせ
    Cloudera World Tokyo運営事務局
    cwt-jp@cloudera.com
ウェスティンホテル東京
〒153-8580
東京都目黒区三田1‐4‐1(恵比寿ガーデンプレイス内)
  • JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口より
    「恵比寿スカイウォーク」で約7分
  • 地下鉄日比谷線「恵比寿駅」下車。
    JR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分。
開催時刻 講演内容
ご挨拶
10時00分〜10時15分

Japan Update

講師:Cloudera株式会社 代表取締役社長 ジョー シニョレリ




※講演には通訳が入ります。

基調講演
10時15分〜10時45分

エンタープライズにおけるグローバルHadoopの動向

講師:Cloudera, Inc. Chief Operating Officer カーク ダン

ビッグデータに対する「大いなる」課題は、顧客がが実際のビジネスにどのようにテクノロジーを活用しているかということです。 Clouderaのチーフオペレーティングオフィサーのカーク ダンは、このグローバルなトレンドに対する洞察と、実際に導入されている Hadoop のさまざまな事例についてお話します。

※講演には通訳が入ります。

基調講演
10時45分〜11時05分

Hadoopと将来のデータセンター

講師:Cloudera, Inc. Chief Technologist イーライ コリンズ

データセンターは過去数十年の間、Linux、仮想化、クラウド、Hadoopによる大規模分析など何度も大きな転換期を迎えてきました。本セッションでは、ClouderaとIntel が共同で、オープンソースソフトウェアとしてのHadoop エコシステムを、将来のデータセンターの改革に向けどう適用しようとしているかをお話します。

※講演には通訳が入ります。

特別講演
11時05分〜11時40分

ビッグデータ・Internet of Thingsの潮流とインテルの戦略

講師:インテル株式会社
常務執行役員・ビジネスデベロップメント 平野浩介氏

2020年には世界中で500億台の機器がネットワークにつながり、そこから大量のデータが生まれると言われています。インテル社内のIoT活用例をはじめ、様々な分野で変革を起こしつつあるIoTの最新のトレンドを実例とともに紹介、ビッグデータ・IoT社会の到来に向けたインテルの取り組みを解説します。

特別講演
11時40分〜12時15分

新潮流――Hadoopが創造するデータドリブン ビジネス

講師:SAS Institute Japan株式会社
マーケティング&ビジネス本部長 北川裕康氏

データ量の爆発的な増加とともに、データに基づき最適なユーザーエクスペリエンスの提供や企業活動を行う、データドリブン ビジネスが注目を集めています。このためには、ITインフラのモダナイゼーションが必須であり、その有力な技術がHadoopです。本講演では、Hadoopの採用と発展が、データドリブンビジネスにどのような影響を与え、未来を創るかを考察します。

午後のセッションについて

午後は技術セッション、事例セッション、活用セッション、分析セッション、運用セッションなど、多技に渡る31講演を実施致します。

午後のセッション内容はこちら

展示会場について

ホワイエから繋がる展示会場では、協賛頂いた20の企業様の展示会場やカタログ設置所、休憩所、Hadoop関連書籍の割引販売などのコーナーのほか、日本Hadoopユーザー会やHadoopを活用されている有志の皆様によるライトニングトークのミニステージがございます。
18:15から展示会場にてドリンクパーティを開催しますのでどうぞご参加下さい。

展示会場のご紹介はこちら

メディアスポンサー