経営層・開発者からデータサイエンティストまで、ビッグデータに関心があるすべての方々へ

経営戦略のために「ビッグデータを使おう」という経営層が増えています。
一方、経営戦略のために「Hadoopを使おう」という経営層は、あまりいらっしゃいません。 Hadoopをご存じないためです。
Hadoopはさまざまなビッグデータの裏側で動くテクノロジで、ビッグデータ・ソリューションのために開発された画期的な技術です。
そしてClouderaは、Hadoopをベースにして、ビッグデータをビジネスで活用しやすくするビッグデータ・プラットフォームを提供しています。

「Cloudera World Tokyo 2013」では、この「Hadoop」という技術をよりご理解頂くために、最新のビッグデータ事情について、(1)技術・プラットフォームの最新動向とさまざまな業界におけるビッグデータ活用事例、(2)Clouderaとパートナーが織りなすHadoopビッグデータソリューションのエコシステム、(3)データサイエンスによる新しいビッグデータ価値の創出という3つの軸で、ビッグデータ最新ソリューションをご紹介します。

ビッグデータ・プラットフォームとして進化するHadoopについて理解を深めたいCIOの方、具体的な活用事例について知りたいCEOやCMOの方、そして最新のビッグデータ・テクノロジについて学びたいCTOや開発者の方や、データ活用技術を深めたいデータサイエンティストまで、ビッグデータに関心があるすべての方々のニーズに応える国内最大規模のHadoopビッグデータイベントです。

実施概要

主催 Cloudera株式会社
日程 2013年11月7日(木)
会場 目黒雅叙園 2F全体、メイン会場:舞扇の間(東京都目黒区下目黒1-8-1)地図
参加費 無料
開催時間 10:00〜18:30 9:30から開場いたします。
お申込

お申込ページ(外部サイト):http://unbouncepages.com/cwt2013_entry/

お問い合わせ

Cloudera World Tokyo運営事務局
株式会社アトリビュート

cwt2013@attribute.co.jp

Cloudera World Tokyo 2013事務局からのお知らせ

開催時刻基調講演

基調講演1

10時〜10時30分

Kobayashi

【講演タイトル】「ビッグデータプラットフォームとして進化するHadoop」 

 

講師:Cloudera株式会社 代表取締役 ジュセッペ小林
 

講演資料ダウンロード

基調講演2

10時30分~11時10分

Dr. Amr Awadallah

【講演タイトル】「Clouderaのビッグデータプラットフォーム戦略」(仮)

 

講師:Cloudera, Inc. 最高技術責任者(CTO) Dr.Amr Awadallah
 

講演資料ダウンロード

特別講演1

11時10分~11時40分

Prof. Sato

【講演タイトル】ビッグデータの歴史と将来展望


講師:国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授 佐藤一郎氏

 

大量または多様なデータの取り扱いはいつの世も問題となってきた。コンピュータも、人間の手作業では追えないデータ処理のために生み出されたといっていい。またHadoopの元になったMapReduce処理も、その片鱗が19 世紀末には表れており、それが発展し、現代に受け継がれている。講演では、過去から現代にわたるビッグデータ事例を紹介するとともに、将来の ビッグデータに鑑みた、次世代の情報システムのあり方について概説していく。

特別講演2

11時40分~12時10分

Mr. Kudo

【講演タイトル】データサイエンス:超並列分散処理を活用した新たなビジネス価値の創出


講師:アクセンチュア株式会社 経営コンサルティング本部 アクセンチュア・アナリティクス統括 シニア・プリンシパル 工藤卓哉氏

 

世の中のありとあらゆる情報がデジタル化される時代が到来しました。企業は、いかにして「デジタルの力」を「ビジネスの力」へと結びつけることができるのでしょうか。カギとなるのはデータサイエンスの力です。 近年では、Hadoopを利用した超並列分散処理など、データサイエンスを支える技術基盤が飛躍的に進化し、大量データを高速に処理することが可能になっていますが、分析結果を運用に落とせてこその技術です。 本講演では、CDHで実装した並列分散処理基盤で分析した弊社の動線ツールなど、実際の企業で導入されている疑似環境をお見せしながら、最新分析技術とビジネスとの融合について解説いたします。

午後のセッションについて

午後は技術セッション、事例セッション、活用セッション、分析セッション、運用セッションなど、多技に渡る30講演を実施致しました。

展示ブースのご案内special interview

協賛スポンサー

アクセンチュア株式会社伊藤忠テクノソリューションズ株式会社SAS Institute Japan株式会社サヴィスコミュニケーションズ株式会社シスコシステムズ合同会社
新日鉄住金ソリューションズ株式会社Splunk Services Japan合同会社ソフトバンク・テクノロジー株式会社Tableau Japan株式会社Talend株式会社
デル株式会社インテル株式会社日本アイ・ビー・エム株式会社日本SGI株式会社日本オラクル株式会社日本ヒューレット・パッカード株式会社
ネットアップ株式会社株式会社日立製作所株式会社日立ソリューションズ(50音順)

メディアスポンサー

IT Leaders@ITMM総研EnterpriseZineO'REILLY
キーマンズネットクラウドWatchZDNet Japanマイナビニュース(50音順)
Cloudera World Tokyo 2013 展示ブースのご案内はこちら >
Cloudera World Tokyo 2013 Special Interviewはこちら >

2012年のCloudera World Tokyo の開催情報はこちら >