株主紹介

Clouderaは、「エンタープライズのデータ管理空間を変革する」という情熱を分かち合った、知性にあふれた熱心な投資家たちから支援を受けています。

Clouderaをサポートする投資機関をご紹介します。

Accel Parners

設立は1983年。Accel Partnersは、シリコンバレー、ロンドン、インドにオフィスを置くグローバルなベンチャー・キャピタルです。インターネットのテクノロジー企業に対し、あらゆるステージで投資を行います。

Accelは、60億ドル以上を管理下に置き、300以上の成功事例に入る企業の起業家を支援してきました。また、Clouderaのようなコンピュータおよびストレージインフラ企業(例:Dropbox、Rhapsody Networks、Riverbed Technology、SpringSource、Veritas)に対して成功投資をしてきた実績があります。

Greylock parners

設立は1965年。Greylock Partnersは、カリフォルニア州サン・マテオに本社を置くベンチャー・キャピタルで、起業家と共に市場をけん引する企業を作り下ています。近年はエンタープライズソフトウェアや、一般消費者向けインターネットセクターに関心を寄せています。Greylockは、主に初期ステージにある企業に投資しますが、時には成長ステージにおいても投資しています。マサチューセッツ、イスラエル、インドにもオフィスがあります。

Meritech Capital

設立は1999年。Meritech Capitalは、高度な情報系、そして医療技術系企業に対し、後期ステージで投資を行うベンチャー・キャピタルで、カリフォルニア州パロアルトに拠点を置いています。26億ドル以上を管理下に置き、ポートフォリオを組んで、初期段階にあるベンチャーキャピタルファームの中でも投資に値する優秀な企業を常に探しています。

近年は、Acclarent、Cloudera、Cornerstone OnDemand、Danger、Facebook、Fortinet、Fusion IO、Greenplum、Netezza、NetSuite、PopCap、Riverbed、Salesforce.com、Tableau、Tele Atlas、WongaやZipcarなど、民間テクノロジー企業のリーディングカンパニーを支援しています。

In-Q-Tel

In-Q-Telは、米国Intelligent Communityのミッションをサポートする革新的なテクノロジーソリューションを識別・採用・提供するために働いている非営利的な投資会社です。
1999年に独立機関として発足したIQTのミッションは、米国の国家安全に貢献できる最先端の技術を開発する会社を特定して、パートナーシップを組むことです。

詳しい情報は http://www.cloudera.com/company/investors/ をごらんください。


Contact us

製品やサービス、サポート、トレーニングについてのより詳しい情報は、下記までお問い合わせください。

Cloudera全般(日本語)
info-jp@cloudera.com
二ユースレター購読 (日本語)
Clouderaからの日本語での二ユースレター購読希望の方は
info-jp@cloudera.com
件名: ML_SUBSCRIBE
でメールをお送りください